笑顔の練習で顔がつって不自然なシワが出来た

Written by faa on 06/04/2021 in スキンケア with no comments.

私は都内の飲食店で接客業についていた。接客業の基本はとにかく「笑顔」だ。いついかなる時もお客様の前では一瞬にして「笑顔」にならなくては行けない。

笑顔の練習は必須で、特に練習しなくてもすぐに自然な笑顔が出来る人もいるのだが、出来ない人にとっては苦痛で仕方がない。そもそもなぜ初対面の知らない人に対して笑わないと行けないのだろうか。と下らないことを思っても仕事なのでやるしかない。とにかく笑う。笑いジワが出来るまで笑う。割り箸を使ったトレーニングや、「ウイスキー」と言って笑う練習法などがある。様々な方法を試しているうちになんとか笑えるようになってきたが、どうも鏡の前で表情を確認すると不自然だ。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

右と左の笑いジワに差がありすぎて、なんとも言えない不自然な笑顔になってしまっている。「そもそもなんで初対面の人に向かって笑顔を向けないといけないのだろうか」という本心が隠しきれずにおぼろげに表情に浮かんで来ている。そしてその隠しきれない本心はお客様にも同僚にも伝わってしまっている。「あなた全然笑えてないよね」と指摘を受ける。ヒヤッとした。仕事として笑っているのが見透かされてしまった。営業スマイルは営業スマイルと思われては負けらしい。

上司とお客様、同僚から指摘を受けて私は本気で笑顔の練習をした。ほっぺたがつるくらいまで毎晩風呂上りに笑顔の練習をした。おかげで今はどんなお客様に対しても自分の本心に関わらず瞬時に笑顔になることができるようになった。練習でつった頬には不自然なシワが出来てしまったけど、悪くないかなと思っている。でもシワであることに変わりはないので、消したいかな。

Comments are closed.