一年中食べても飽き無い餅好き

Written by faa on 03/02/2021 in 出来事 with no comments.

お正月と言えばやはりお雑煮は外せませんね。お餅は地方によって、丸い形のものや、四角い形のもの、中身に餡子が入るものなどがあります。私は丸餅に慣れていますが、最初に関東に来たときには、四角い大きな餅を三枚も義理の父親から頂いて驚きました。

思えばスーパーなどで売っているオモチも、甘味屋等お食事どころで、食するお雑煮も皆、四角いお餅でした。味は特に変わりは無いですが、四国地方の一部で食べていると言う、中身に餡子が入ったお餅をお雑煮に入れるのは、少し想像ができないので、機会があれば是非食べてみたいです。お雑煮の味付けも、味噌仕立てのところから、醤油仕立てとバラエティにとんでいます。私がインターネットで調べて見たら、バターを入れる地域もあるそうです。私は一年中お餅を食べていても飽きないお餅好きです。

お米が原料ですから、納得がいきます。基本は焼いて食べる物ですが、ゆでたり、油で揚げたりしたものなども食べた事がないので是非、挑戦してみたいです。私のように、オモチの大好きな人は結構多い様です。ためしに周りの人に聞いてみてください。必ず二割ぐらいの人はお餅好きがいると信じたいです。

食習慣が欧米化で、生活習慣病が年々増えている。ここで見直す点は、日本人に合った食生活に変えることが重要です。それには、日本人の健康を支えたお餅には、炭水化物・タンパク質・糖質が豊富に含まれています。皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンB1や老廃物の排出を促すカリウムなども含まれています。

勿論お餅の食べ過ぎはよくありませんが、これだけ健康に良い食べ物なら正月だけじゃなく、積極的に食べるのをお勧めします。

Comments are closed.